Entries

スポンサーサイト

想い、遠く儚くとも

想い、遠く儚くとも 作詞・作曲 Teysa想い 遠く儚くとも夢を続けているならいつかは辿り着けるの君のもとへと高い場所は大丈夫?君を連れた展望室二人で歩く街の景色を眺めたまだ幼いからかな?君との会話が懐かしいそんな言葉の足りなささえも愛しい冷たく降り注ぐ雨に見上げた碧空(そら)は幻枯れた喉と濡れた眼を今も残して想い 遠く儚くとも夢を続けているならいつかは辿り着けるの君のもとへと歩き易い速さ守ってね?疲れた...

Appendix

Search

Calendar

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

志藤 テイサ

生活圏を研究学園から横浜に移した。
今は横浜ではないのだった。 どこかの要塞でエンジニアやってる。 SEではない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。